2010.03.20
 目白・池袋編



大巨匠の名作ばかりの中にコレも?という感じでしたがインパクト大で、 あれはあれであれだったのではないでしょうか。
作品数は少なめでしたが作品の力強さ、個性、バラエティーに関しては屈指の建築ツアーだったのでは。
この後とに〜さんのバースデイお祝いのサプライズもあり思い出に残る会でした。僕は半分寝てましたが。

東京カテドラル聖マリア大聖堂/丹下健三
観音寺/石山修武
自由学園明日館/フランク・ロイド・ライト

[ コース ]
  01. スカイハウス/菊竹清訓 東京都文京区音羽
  02. 東京カテドラル聖マリア大聖堂/丹下健三 東京都文京区関口3-16-15
  03. 観音寺/石山修武 東京都新宿区西早稲田1-7-1
  04. 自由学園明日館/フランク・ロイド・ライト 東京都豊島区西池袋2-31-3
  05. 吉村順三記念ギャラリー/吉村順三 東京都豊島区目白3-8-6


[ 参加者の感想 ]
ちょっと歩く距離が長かったですが、いい天気だったし、あの動線は驚きでした。
こんな所にこんな寺というのが驚きでした。そして、建物の中に入れる施設が多くて、建物を味わえました。

それにしても、住んでいる人のことを哲学的までに考える目白側の2作品と インパクトを与えることを考える前半の2作品の対比が、面白かったです。
さらに、教会なのにシンプル・寺なのに装飾的。多様性を楽しませてもらいました。

建築ツアーは初めての参加でしたが、とても楽しかったです。
どの建物も初めて知る建物ばかりで、一人では行くこともなかったと思います。
荘厳な教会と、奇想天外なお寺。
宗教施設でここまで違うのかと驚きでした^^

なぞなぞ大会(?)も中々苦戦しましたが、楽しかったです
子供の頃は得意だったのですが、大人になるとああいう頭の使い方はあまりしなくなるので、新鮮でした。
今回からは、建築を一つ一つじっくり観るようにしましたが、やはりその分思い入れが強くなるような気がしました。

個人的には、石山修武さんの観音寺の合理的でない建築っぷりが、衝撃的でした(笑)!
まぁ、確かにお名前も「修」の字一字で「おさむ」と読むのに、もう一つおまけに「武」と付いている辺りからして、非合理的感がプンプンとしておりますし。
ちなみに、石山さんは、

 「神社には杜、寺院には屋根、教会には塔。
  ならば、屋根と雨樋だけのお寺をつくろう」

ということで観音寺を作ったのだそうです。。。(笑)